スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホキ美術館

仏教に関する雑文を削除したら、このブログも少しはすっきりしました。

美術に関しては、書きにくいです。今日は土気にあるホキ美術館に行ってきました。
写実主義の現代画家の作品を集めたという美術館です。昭和の森の近くでした。

森本草介 野田弘志 中山忠彦 磯江毅 青木敏郎 原雅幸 大矢英雄・・・
などの作品が展示されていて結構人が入っていました。私の記憶では森本さん
フォーブな作風だったような印象があるのですが・・いつ写実に変わったのか
ネットで検索してもわかりませんでした。野田さんは美術教科書の常連さんで・・
鉛筆画しか知らなかったのですが、意外に厚いマチェールだったのに驚きました。
レンブラントのエッチングと絵の厚塗り・・に似たものがあるのかもしれません。
大矢さん・・人物の部分の全てがハッチング(絵の具の網かけ)でその細かさに
びっくりしました。(それに気づいた人・・いただろうか)

それにしても、皆さん美人さんを描いていて・・ほんとうにそんなに美人なモデル
さんなの? と思うと同時に、デフォルメや色彩表現やパッションみたいなもの
に意味を感じなくなってしまった現代という時代性を感じます。あれだけ非難された
フランスのアカデミー派の作品に光が当たり始めている傾向もありますね。

傾向としてはオランダ派(ホーホ ステーンなど)の発想と近いように思う。
市民的絵画という意味で。 ・・・ 会場では受け止めきれなかったのですが ・・
家に帰ってみると(なるほどな、と)考えさせられる所が多いです。 


絵を貼り付けるのは著作権がらみでしょうから ホキ美術館のホームページを            
       →   http://www.hoki-museum.jp


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

abatorie10

Author:abatorie10
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。