スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美大進学で迷う1年生に

美大受験を考えている人になんらかのアドバイスになれば嬉しいと思います。あなたはまだ高校1年生か、2年生の1学期ころまでの人とします。 
 
(高校2年生の後半からはじめる人は、もう待ったなしです。すぐ美術予備校に行ったほうがいいです)

少なくとも2年生の1学期には練習をはじめたいものです。2年生の夏の予備校の講習を最初のステップとしてチャレンジしてもらいたいと思います。この1学期終了までに制作を軌道に乗せておきたいものです。基本的デッサンが理解でき、自分で描くことができる状態になっている必要があると思います。色彩もそれなりにわかっているといいですね。

 予備校でもこのころまでは基礎科・・という事で基本的な事しかやりませんから・・高校で予備校以上の時間確保が可能ですから、高校を利用してくれると嬉しいです。
(予備校 週3回×3時間=9時間 午後9時終了 高校 週5回×3時間=15時間 午後6時30分終了 )はるかに自分の高校でやった方が、時間に余裕がありますし、勉強時間の確保も出来るのがわかると思います。
この余裕ある時間を利用して・・自分の個性を発見して欲しいと思うのです。あまり教えられていない自分が気に入るように、時間をかけた作品(最初の作品)をまず作って見てください。最初の数枚の中にあなたの基本的な資質が表れているかも知れません。

 小説家などでは、作品は「処女作に向けて進化する」という言葉があると言います。つまり、最初の作品にその作家の一生のテーマが存在していると言います。(育児にたとえれば初乳の時期を、予備校という人工栄養の場で過ごすことに私は疑問を持っています)

 ここで書いているのは、日本画・油絵・彫刻・デザイン・工芸分野の人を対象としています。映像・芸術学・建築などはまた別な検討が必要でしょう。

 思い立ったが吉日・・・はじめましょう。頭で考えるのではなく、手で考える・・描いてみて考える・・が美術の基本です。

2009.12.18
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

abatorie10

Author:abatorie10
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。