スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
          あけましておめでとうございます

fiji.jpg

 2011年がどんな年になるのか、明るい未来が見えてこないのでブログの挨拶も
できないで来ました。
 たしかに世界は変わりつつあるのでしょう。中南米・インド・中国でしょうか・・また
日本も・・従来の常識が通用しない社会が到来して来ているのでしょう。 もはや
正社員で一生同じ会社・・という人は恵まれた人だけでしょう。アメリカの様な塀
で囲まれ、警備されたた高級住宅地(ゲーテッドコミュニティ)にいつかなるの
だろう・・と思っていたら、「もうなってる・・・高層マンションのシステムがそれだ」と
聞いてなるほどと思いました。
 厳重な警備に守られた億ションなのですね。 

未来の歌   (一部)   ルイ・アラゴン

人間だけが 夢をもつものなのだから
自分の抱いた夢が ほかの人たちの手で
自分の歌った歌が ほかの人たちの唇で
自分の歩いた道が ほかの人たちの道で
自分の愛さえが ほかの人たちの腕で成就され
自分の蒔いた種(たね)を ほかの人たちが
摘みとるために ひとは死をも辞さない
人間だけが 明日(あす)の日のために生きる
    --------
わたしは君に言おう 男は女のために
生まれ 愛のために生まれてくるのだと
古い世界の すべてが 変わるだろう
はじめに生が つぎに死が 変わるだろう
そうしてすべてのものが 分けられよう
白いパンも 血まみれのくちづけも
そうして 夫婦たちの わが世の春が
オレンジの花のように 地上に散り敷くだろう

  ・・・詩の 難しい説明はしないで置きます。
たとえば、木を育てるには3代かかると言います。
孫の代になってやっと伐採できる。今植えた木が
大きくなったのは自分は見ることも出来ないでしょう。 

人間だけが 明日(あす)の日のために生きる

        です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

abatorie10

Author:abatorie10
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。